ママオメガ

妊活中・妊娠中女性に試してほしい!ママオメガサプリメントについてご紹介!

今まで妊娠中には特に大切だとして見られていたのは葉酸でした。しかし近年になって葉酸と同じくらいに妊娠中に摂取を進められているのがオメガ3です。オメガ3は別名「命の脂」とも言われ、妊娠初期などには特に必要な栄養素だと言われています。

 

本日取り上げたママオメガは、葉酸はもちろん、このオメガ3も同時に摂れる妊活中・妊娠中の女性には特に人気の健康サプリメントです。
ママオメガとは一体どういったサプリメントなのか、妊婦への体にどのように効果があるのか、また実際に使ってみた人の口コミも併せて紹介します。

 

女性にママオメガが支持される理由

健康サプリメントといえば、「手軽に摂取できる」「体に必要な栄養素が簡単に摂れる」などの利点があり使ったことのある人も多いかと思います。
何かと忙しい現代では不規則な生活や食生活の結果、必然的に栄養のバランスも乱れがちになりますよね。体が必要とする栄養素が足りていない結果、体に不調をきたす場合も出てきます。

 

妊活中の女性や妊娠している女性などは、子供の事を考えて今まで以上に栄養バランスを考えて食事に気を付けていきたいところですが、体に必要な栄養を全て食事で賄おうとしても難しい所もあります。

 

ママオメガはそんな女性たちの強い味方です。体に必要なカルシウム、ビタミンC、ビタミンB12などの栄養素の他にも、特に妊娠中の女性に重要とされている葉酸やオメガ3もママオメガを摂るだけで十分に補えます。

 

オメガ3とはDHAやEPAなどの脂肪酸の事で体内の細胞が正常に機能する為にとても大切なもの。
更にママオメガは完全無添加のオーガニックサプリ。赤ちゃんの事を考えて体に取り入れるものはなるべく無添加のものを選びたいですよね!

 

成分として体に不要とされているものは一切取り除かれて作られていますのでとっても安心です。その一例は以下の通りです。

 

  • 魚由来OMEGA3不使用
  • 合成香料不使用
  • 合成保存料不使用
  • 合成着色料不使用
  • 防カビ剤不使用
  • 膨張剤不使用
  • 石油系原料不使用
  • 人工甘味料不使用

 

 

最強有効成分は『葉酸』&『OMEGA3』!ママオメガの注目ポイント!

妊活に不可欠な成分!OMEGA3と葉酸

厚生労働省により、子供を授かる上で『OMEGA3』と『葉酸』が非常に重要であることが明言されました。

 

ママオメガにはOMEGA3も葉酸も配合されていて、ママ用のサプリメントとしても前例のない製品です。

 

普段の生活でもOMEGA3の摂取は推奨されていますが、妊婦さんに関しては、目安摂取量に上乗せしてさらに200mg摂取するとよいとされています。

 

OMEGA3は人の体内では合成できないので、食事やサプリメントから、積極的に摂取しなければいけません。

 

栄養成分の役割とは?OMEGA3と葉酸について

摂取が推奨されるOMEGA3と葉酸。それでは、これらの栄養成分にはどのような役割や効能があるのか、チェックしていきます。

 

OMEGA3

厚生労働省によると、妊娠〜授乳期のママの摂取目安量は1.8g/日。海外のセレブなママ達の中にも、愛用者がたくさんいるんだとか。

 

人が体内で合成できないOMEGA3は、別名『命の脂』とまで名付けられる、重要な栄養素です。

 

ご紹介中のサプリが含有しているOMEGA3は、以下のようなものです。

 

亜麻仁オイル

老化防止に有効なポリフェノール『リグナン』は、亜麻仁オイルからしか抽出できません。

 

オーガニックグリーンナッツオイル

健康効果の高さが知られるアーモンドに対し、7000倍にも及ぶ食物繊維を有します。

 

チアシードオイル

こちらも健康効果の高さが知られるホウレン草の、約4倍にもなるOMEGA3を含有。また食物繊維や鉄分、カルシウム、マグネシウムも豊富です。

 

 

上記の3成分を合わせた『トリプルミックス』オイルが、ママオメガには使用されています。そのためOMEGA3をしっかりと体内に取り入れることが可能なのです。

 

また、熱を利用しない『コールドプレス』という方法で、手間暇をかけて栄養素を抽出しています。このことで成分が傷つかず、本来の力を目いっぱい発揮できるのです。

 

葉酸

造血や子供の発育に関わる成分で、ビタミンBの仲間です。

 

妊娠直後の時期は、神経管に変調が現れやすくなります。これを放置して悪化させると、最悪の場合、後遺症に繋がる可能性もあります。変調を抑えるために、葉酸は効果的なのだそうです。

 

早い段階で予防や対策をするべきですので、妊活を始めた段階で、葉酸は摂取した方がいいと考えられます。

 

OMEGA3と葉酸以外にも!ママオメガには栄養がたっぷり

ママオメガは、OMEGA3と葉酸以外にも多くの栄養成分を含有しています。その数なんと60種。
有名な成分から健康・美容に役立つ成分まで、盛りだくさんですよ。

 

  • アミノ酸
  • 各種ビタミン
  • ミネラル
  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • 鉄分
  • カルシウム

 

アミノ酸・ミネラル・各種ビタミンは、体を構成するのに必要不可欠な栄養素です。

 

ポリフェノールは老化防止に役立つとされ、貧血になりやすい女性を助けてくれるのが鉄分ですね。

 

その他の栄養素も妊活〜ママになった女性を助けてくれる、有効な成分といえます。

 

安心できる品質

良質な製品であることを重視して製造されるママオメガは、強いポリシーをもって原料を選定しています。

 

例えばOMEGA3ですが、植物由来であること、遺伝子組み換えの品は使わないことに拘っています。OMEGA3自体は魚にも含まれますが、水銀等の混入を防ぐために、魚由来のものは使用NGです。

 

さらに妊娠期間の摂取が敬遠される『馬プラセンタ』『ヨウ素』『ビタミンA』が不使用という点も、妊娠・出産前後の女性に配慮した処方になっています。

 

ママオメガに含まれている栄養素は全部で60種類!

ママオメガには、なんと60種類もの栄養成分が含まれているのです。ママオメガを摂取するだけでそれらの栄養成分が体に効果的に働いてくれ、健康な体作りへと役立ちます。

 

「なんだか体がだるいな」なんていうちょっとした悩みも体が必要とする栄養素が足りていないせいかもしれませんよ。ママオメガに含まれている栄養素60種類のうちほんの一部ですが紹介します。

 

OMEGA3、OMEGA6、OMEGA9、aリノレン酸ベヘン酸葉酸、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸、ビオチンナイアシン、ビタミンE、ビタミンK、カルシウム、ヘム鉄、亜鉛、マグネシウムナトリウム、銅、マンガン、カリウム、リン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン、アルギニン、チロシン、アラニン、グリシン、プロイリン、グルタミン酸、セリン、アルパラギン酸、シスチンなど

 

ヒハツ成分

コショウ科の植物であるヒハツ成分は体内の血の流れ改善してくれる作用があります。特に女性は冷え性の人が多いですが、血の流れがよくなる事により冷え性の改善が期待できます。また妊娠中、赤ちゃんに栄養を送るためにはお母さんの血の流れがいいことは非常に重要ですよね。

 

3つの植物由来の天然成分

ママオメガにはオーガニックグリーンナッツオイル、亜麻仁オイル、チアシードオイルが含まれています。これらは全て植物由来の天然成分であり体にとっても優しいんです。しかも優しいだけではなくその効果も期待大なのですよ。

 

オーガニックグリーンナッツオイルには細胞が正常に機能する為に必要とされているオメガ3がアーモンドと比べると7000倍、クルミと比べると2.5倍も含まれています。オメガ3は特に妊活中の女性や妊娠初期の女性へ摂取する事が推奨されている注目の栄養素です。

 

亜麻仁オイルには「リグナン」という大変希少な栄養素が含まれています。リグナンとはポリフェノールの一種。ポリフェノールは抗酸化作用があり老化防止に効果がある事は皆さんもご存知ですよね?もちろんリグナンも老化防止に効果的です。

 

では最後にチアシードオイルを取り上げます。
チアシードはダイエットに効果的と一時期話題にもなりましたよね。チアシードオイルもとってもすごいんですよ。チアシードオイルはオメガ3脂肪酸がなんと60%も含まれています。
それ以外の栄養素もとっても豊富。他の食品との栄養素の比較を載せておきますね!

 

  • 食物繊維:キャベツの18倍!
  • OMEGA3:ホウレンソウの3.85倍!
  • 鉄分:サンマの5倍
  • カルシウム:牛乳の6倍
  • マグネシウム:ゴマの15倍

 

3つのスーパーフード(カリカム、ゴジベリー、マキベリー)

スーパーフードとは他の食品に比べて栄養価が飛びぬけて高いことで知られていますよね。ダイエットにも効果的な食品であると言われてテレビなどでもたびたび取り上げられています。そんなスーパーフードがママオメガにはなんと3つも含まれているのです。

 

カリカムはビタミンCの含有量が多く、その量は植物の中でも最も多いとさえ言われているほどです。さらにカルシウムやポリフェノールも含まれており、美白、コレステロールの低下、疲労回復、老化防止などに効果的と言われています。

 

ゴジベリーの摂取は健康の為にいいとされ、美肌効果や便秘の解消、血流をよくするなどの働きがあります。食物繊維やカロテノイドが豊富に含まれています。

 

マキベリーに含まれているポリフェノールの量は全てのスーパーフードの中でも一番多いと言われています。老化防止はもちろんのこと、肌質の改善や冷え性対策、生活習慣病の予防に効果があります。

 

どんな効果や効能が期待できる?ママオメガの力!

体を整えスムーズな妊活

妊活から授乳期まで、オールマイティに女性を補助してくれるママオメガ。妊活中には、足りない栄養を満たして体の健康状態を整え、妊娠に適した状態を作ります。

 

ママにも新しい命にも健康をお届け

妊娠中の女性は、貧血の症状が出やすい傾向にあります。それからママが十分な栄養を摂ることは、健康な赤ちゃんを育てる上でかなり重要です。

 

貧血対策に有用な鉄分を始め、多種多様な成分が配合されたママオメガは、妊娠中のママにぴったりでしょう。

 

母乳に栄養をプラス

まだ普通の食事ができない赤ちゃんにとって、母乳こそが大事なご飯です。必要な栄養の全てを、母乳から摂取する必要があります。

 

ママがママオメガを摂取することで、母乳を通して、赤ちゃんにもたっぷりの栄養を届けることが可能です。

 

もちろんママ自身も、出産や育児、仕事や家事など様々な要素で忙しくなり、栄養が不足したり偏ったりしがちになります。そんなとき栄養を補ってくれるのが、ママオメガなのです。

 

ママオメガは妊娠中の方も安心して使えます

妊娠中には葉酸やオメガ3脂肪酸を積極的に摂った方がよいと伝えましたが、逆に妊娠中には摂取はさけたほうがよい栄養素というのも存在します。例えば馬プラセンタは女性ホルモンの作用に影響を及ぼすと言われていますし、妊娠中にはビタミンAやヨウ素の摂取量にも気を付けなくてはいけません。ママオメガは妊娠中の摂取は避けた方がよい栄養素にも配慮して作らていますので、妊娠中の方にも安心して使用していただけます。

 

実際にママオメガを試した方の口コミでの評価は?

実際にママオメガを利用した女性たちによる、リアルな口コミレビュー

ネットなどでリサーチしたところ、あからさまな悪評や低評価のレビューは、現時点であまり投稿されていないようです。

 

ですのでここからは、ママオメガの口コミでの感想を見ていきたいと思います。

 

20代/妊娠中
妊娠後から体質が変化してきたのかなと感じる事がたまにありました。例えば、妊娠前は全くの冷え知らずだったはずが、妊娠してからは手足の先が冷たくなる事が増えてきました。

 

ママオメガを試した理由は、妊娠後につわりがひどく、でも健康な赤ちゃんを産むために栄養はきちんと取らなくてはという焦りの中、サプリメントで必要な栄養が摂れると聞いてママオメガを試してみようと思いました。

 

購入前には私なりにいろいろと調べてみましたが、口コミも評判のいいものが多く、周りの友達もママオメガを飲んでいる人が何人かいたので比較的安心して始めることができました。

 

サプリメントなのでとってもお手軽で毎日続けられるし、冷え性も以前よりもよくなり体質が良い方向に変わってきている実感もあるので、これからも引き続き飲み続けようと思っています。

 

30代/妊娠希望
今は仕事がとても楽しく、結婚はしていますがこれからも頑張っていきたいと思っています。ただ、たまに忙しすぎて生活習慣が乱れたり食事にまで気が回らなくて手抜きになってしまう事も多いので栄養バランスは心配な所はありました。

 

いずれ子供はほしいけれども、こんなに栄養バランスが乱れている状態で将来子供を妊娠しても大丈夫かとの不安からママオメガを試してみることに。まだ妊娠はしていませんが、これから必要となってくるであろう葉酸やオメガ3脂肪酸、その他の栄養素もきっちりと含まれているし、使い方もとってもお手軽なので重宝しています。

 

実際ママオメガの飲み始めてから便秘が解消できて、肌も以前よりもきれいになってきた感じがします。体が健康になってきているなとも感じているのでこれからの妊娠にむけて飲み続けていきます。

 

○女性/20代
なんといってもオーガニック処方、というところに惹かれました。やっぱり安全性は気になりますよね。
普段摂取しづらいOMEGA3もばっちり摂れるし、嬉しいサプリメントですね。

 

○女性/30代
お腹の子にも影響してくることなので、サプリメントの摂取には慎重になっていました。でもママオメガは水銀や添加物にもきちんと配慮されているし、不安な気持ちは抱かずに利用することが出来ています。

 

○女性/40代
いわゆる高齢出産で、色々と心配な面が多いです。そのため出来る限りの準備をしようと、ママオメガも利用しています。
危険な成分は入っていないですし、妊活から授乳期まで長くお供をしてくれるママオメガには、とても感謝しています。

 

○女性/20代
自分だけでなく、赤ちゃんにも健康を届けられるところが素晴らしいです。

 

ママオメガQ&A

いつ飲むの?

決まった時間帯はありません。あたなの飲みやすいタイミングで一日5粒を目安に水かぬるま湯で飲んでください。極力毎日続けて飲むようにしましょう。

どこで買うの?

ママオメガの公式サイトがありますのでそこで購入しましょう。ちなみに販売はこの公式サイトのみとなっています。他サイトで見つけても偽商品だったり転売している可能性もありますので注意してください。
また公式サイト内で取り扱っている定期便でママオメガを購入する方法が料金が一番お得に購入できます。
通常価格では7500(税抜)ですが、定期便だと通常価格から40%も安くなった4500円で買えます。
ただし、定期便は原則として6回以上の継続利用が必要となります。

 

ママオメガの総合まとめ

オメガ3は人間の体にとって必要不可欠な脂肪酸、つまり必須脂肪酸です。オメガ3は体内で作ることが不可能なのでその代わりに食事によって摂取しなければいけません。
厚生労働省の呼びかけでは妊娠中、授乳中の摂取量の目安は1日1.8gだと言われていますが、実際には食事によってとれている量はこの目安量の20%程だそうです。

 

青魚に多く含まれているオメガ3ですが、意識して摂ろうとしてもなかなか取れないのが現状のようですね。しかし人間の細胞が正常に働いけるようにする為にはオメガ3は大変重要な栄養素です。もしこれが不足してしまうと、動脈硬化、生活習慣病、アトピーなど様々な病気になってしまうリスクが出てきます。

 

逆にいうと必要量のオメガ3を摂取していれば、これらのリスクを減らせる事ができるのですから、ママオメガで簡単にオメガ3が摂取できることは大変嬉しいこと。

 

欧米各国では新しい常識になり始めており、日本でも厚生労働省によって推奨されている、ママのOMEGA3及び葉酸の摂取。

 

最も大切なOMEGA3と葉酸に加え、60種もの成分が配合されたママオメガは、妊活〜授乳期まで、何かと体力が奪われるママを、しっかり支えてくれるサプリメントです。

 

妊活・妊娠・出産・授乳期、赤ちゃんに関わるどんな時期の女性にも、ママオメガは非常に効果的な存在でしょう。

 

十分な栄養を摂取して体調をできる限り安定させ、大切な赤ちゃんと一緒に、元気な体をゲットしてください!